製品情報
 
高耐食性・高強度新黄銅合金 TZメタル
▼種類と特長
TZ-SF: 鍛造用黄銅棒
鍛造用耐脱亜鉛黄銅棒として開発された材料で、優れた熱間加工性と耐エロージョン・コロージョン性を有し、耐食性維持のための鍛造後の熱処理が不要になる材料です。
※熱処理不要の条件は技術資料をご参照ください。
TZ-SC: 切削用黄銅棒
従来の切削用耐脱亜鉛材より優れた被削性と高強度を有する切削用耐脱亜鉛黄銅棒として開発された材料です。
▼諸特性比較
特性 TZメタル KZメタル 快削黄銅棒 鍛造用黄銅棒 青銅鋳物
TZ-SFTZ-SCKZC3604C3771CAC406
耐脱亜鉛腐食性  
耐エロージョン・
コロージョン性
 
耐応力腐食割れ性  
機械的性質  
切削性 被削性  
表面粗さ  
熱間鍛造性  
▼化学成分(代表例) (%)
材料 Cu Sn Fe Pb *Cd Zn
TZ-SF 59.8 2.0 0.2 2.5 一般材
75ppm未満
TZ-SC 59.8 1.0 0.2 2.5 一般材
75ppm未満
C3771 59.0 Sn+Fe 1.0 2.2 一般材
75ppm未満
C3604 59.0 Sn+Fe 1.0 3.2 一般材
75ppm未満
CAC406
CAC406C
85.0 5.0 5.0 5.0
▼機械的性質(代表例)
材料 製造方法(サイズ) 性質
引張り強さ
(N/mm²)
0.2%耐力
(N/mm²)
伸び
(%)
硬さ
(HV)
TZ-SF 押出棒 450 250 15 125
C3771 押出棒 350 140 45 90
CAC406 砂型鋳物引張試験片 210 100 20 78
TZ-SC 引抜棒 450 300 25 125
C3604 引抜棒 375 185 20 120
CAC406C 連鋳棒 210 100 20 78
*機械的性質は、同一材料でも押出し、絞り、熱処理条件等によって異なります。
*引張試験にはJIS Z 2201の4号試験片を使用しました。
*TZメタル以外の一部データは、伸銅品データブック(日本伸銅協会)、及び銅合金鋳物のエンジニアリング・データブック(日本非鉄金属鋳物協会)から引用しています。
詳しくはこちらより資料ダウンロードの上、ご確認ください。